お知らせ
お知らせ

2018/03/264月のお仕事カレンダーを公開しました
2018/02/273月のお仕事カレンダーを公開しました
2018/01/262月のお仕事カレンダーを公開しました
2017/12/261月のお仕事カレンダーを公開しました
2017/11/3012月のお仕事カレンダーを公開しました

>> 一覧へ

ご挨拶
ご挨拶

こんにちは、社会保険労務士の水野隆久です。      先生写真1         

当事務所のホームページをご覧いただきまして、
誠にありがとうございます。

会社経営や従業員のことでお悩みやご心配事がありましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。

当事務所では、法的な解釈を一方的に押し付けるのではなく、
企業の立場にたって考え、悩みを共有し、具体的な解決策を
ご提案することにより、会社経営を強力にバックアップしていきます。

特に、社会保険制度や法律のわかりにくい部分を、専門用語を用いて
煙に巻くことなく、正しく理解していただくため、わかりやすく説明することを心がけております。
些少のことでも構いませんので、お気軽に何でもお問い合わせください。

当事務所が解決します
当事務所が解決します

企業経営の支援者が少なすぎると思いませんか?

■コストの削減に取り組みたい
■日常業務のミスをなくしたい
■人材に関するトラブルをなくしたい
■助成金や補助金を受給したい
■内部体制を整え、経営に専念したい

⇒ 社長の悩みをご一緒に考えます、まずはご相談を!



1.入社から退社までを完全サポート
日常的に発生する社員の入社・退社、制度変更による手続きを完全にサポートします

2.助成金の活用を継続サポート
めまぐるしく変化する助成金情報をキャッチして、継続的に情報提供します

3.リスクに強い経営体質をサポート
社内体制の整備を通じて、突然起こるトラブルを未然に防ぐ仕組み作りをお手伝いいたします

4.企業が成長する基礎を構築
各企業の状況に応じた退職金制度や就業規則の作成・変更を行い、成長する基礎を支援します


1)ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。
2)お客様の状況に合ったサービスのご提案をいたします。
3)お打合せの上、全力でサポートいたします。

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
労働者名簿
労働基準法の規定に基づき、事業所に備えつけなければならない重要書類のひとつである労働者名簿のサンプルです。
shoshiki019.doc(31KB)  shoshiki019.pdf(4KB)

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、様々な場面で締結が必要となる労使協定の確認と、締結した労使協定の労働基準監督署への届出の要否についてとり上げます。 >> 本文へ

旬の特集
旬の特集

   
 今回の旬の特集では、従業員が定年後に再雇用を希望しない場合の退職後の健康保険・雇用保険・年金の手続きについて確認しておきましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
無期転換申込権
平成25年4月1日以降に締結する有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合に、労働者が使用者に対して無期労働契約への転換を申し込むことができる権利 。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

派遣先の皆様へ(平成27年労働者派遣法改正法の再周知について)
平成27年の労働者派遣法の改正から、平成30年9月30日で3年が経過するに当たり、派遣先企業向けに労働者派遣の受入れを適正に行うためのポイントをまとめたリーフレット
重要度:★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2017年10月
nlb0346.pdf(463KB)

人事労務ニュース
人事労務ニュース

3年ぶりに改定された平成30年度の労災保険料率2018/04/17
雇い入れ時の健康診断と企業における健康情報の取扱い2018/04/10
平成30年4月から障害者の法定雇用率が引上げられました2018/04/03
届出の重要度が増す雇用保険手続きでのマイナンバー2018/03/27
有期契約労働者の雇止めを行う際の留意点2018/03/20

>> バックナンバーへ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 いよいよ今月は新入社員が入社し、人事担当者にとっては入社に伴う書類を提出してもらうなど細々とした業務が多くなる時期になります。この時期は長時間労働になる懸念がありますので、事前にしっかりと計画を立てて業務を進めましょう。>> 本文へ

お問合せ
水野社会保険労務士事務所
〒222-0037
横浜市港北区大倉山1-15-20
畑野ビル202        
TEL:045-342-7718 
FAX:045-342-7719 
 
SRPU※認証番号なし
社会保険労務士個人情報保護事務所
認証番号:第1601190号




全国健康保険協会


日本年金機構